第3次超級機器人大戰Z 時獄篇 部分隱藏機體與駕駛員一覽

16 四月

廣告

來源:日站Wiki

 

 

ダグザ生存

「40話A ラプラスの殘骸」クリア後、本來であれば完全離脫するが、條件を満たすと生存

「40話A ラプラスの殘骸」クリア後のイベントで、ダグザの死亡を悲しむ會話中、
條件を満たしている場合ダグザが登場する。

メモ

36話分岐までのダグザの撃墜數が関係か。

36話分岐で宇宙ルート、日本ルートで生存確認。日本ルートは40話合流時に確認。

1周目 ミスリル部隊ルート・撃墜數60機 → ×

2周目 宇宙部隊ルート・撃墜數110 → ○

2周目 日本部隊ルート・撃墜數110 → ○

ボン太くん

條件を満たしている狀態で42話(Bルートで確認・両ルート可?)をクリアし、宗介の乗り換え用機として加入。
加入の経緯はDトレーダーシナリオで確認可能。

ボン太くんはアーバレストの改造値をそのまま引き継ぐ

メモ

2周目 宗介エース(180機)、42話中にボン太くんで敵を5機撃墜、ボス機體の撃墜なし、
SRポイント取得・未取得で確認。

これまでのボン太くんステージでの総撃墜數等も影響か?

確認時のルートは、ハイキング行く→変質者を追う→依頼を受けない

ガウルン

メモ

30話 揺れるイントゥ・ザ・ブルーにて、ガウルンと宗介を一騎討ちさせて撃墜することで何かのフラグが成立?

アスカとマリ

日本ルート46話「成功率0.0001%」クリア後の選択肢によるルート分岐で、アスカ継続かマリと入れ替えかが決まる

選択肢「EVA3號機の起動実験を行う / 凍結する」の2択。

実験を行うとマリが入れ替え加入、凍結するとアスカ継続。

なお46話の分岐でメリダ島ルートを進んだ場合はマリ固定

特にこだわりがないのであれば、パイロットとしては熱血を修得するマリの方が優秀。アスカは闘志までしか覚えない。

バイアラン・カスタム

「メリダ島ルート48話 重力の井戸の底で」にて、フォウの搭乗機體としてバイアラン・カスタム。

本來であれば2機目のリ・ガズィでの參戦だが、條件を満たしているとバイアラン・カスタムになる

46話分岐で日本ルートを通っても、合流時にバイアラン・カスタムを確認

46話分岐までのカミーユあたりの撃墜數(エース?)が影響か

クシャトリヤ

メモ

クェス、ギュネイ、マリーダ離脫時にクシャトリヤの機體のみ入手可能

一時加入している間のマリーダの撃墜數、ガンダムUCルート(46話でメリダ島ルート)を通ってるかあたりが影響か

マリーダエース 46話で日本ルート選択 → ×

ヤクト・ドーガ / クェス

メモ

36話の分岐で「宇宙部隊」を選択

37話A フィフス・ルナ攻防戦にて、ハサウェイでクェスと戦闘

廣告

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。